50代からの幸せの見つけ方!矢沢永吉が語る自分のハッピーとは

こんにちは、メグです^^

 

突然ですが、「アー・ユー・ハッピー?」

 

「自分の幸せ」について矢沢永吉さんが語る元日の朝日新聞の記事を読んで、

年の初めに改めて考えました。

 

年賀状にも何気によく書いてありますよね

「幸せな一年でありますように」

 

さて、自分にとっての「幸せ」って何なんでしょうか。

スポンサードリンク

矢沢永吉さんのハッピーとは

アー・ユー・ハッピー? 成りあがり

「アー・ユー・ハッピー?」の名言も超有名なロックスターの矢沢栄吉さん。

 

なんと、もう68歳になられたそうですが、いつまでも全然変わっていない印象がありますね。

 

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2016「BUTCH!!」IN OSAKA-JO HALL [DVD]

 

私の印象では「時間よ止まれ」(1978年)やBOSSのCM、、、しかし、あまりテレビで歌っている姿はお見かけせず、、

そういえば最近日産自動車のCMで「“やっちゃえ”NISSAN」と言ってたのは矢沢永吉さんでした。

「成りあがり」で有名、カッコイイけどちょっと近づくのは恐いかも・・・

 

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)

 

 

その矢沢永吉さんが元日の朝日新聞に姿を現し語っていたのです。

 

 

「一瞬のハッピーがあれば、人はまた走れる」

と年末の武道館で満杯の観客に語りかけたそうです。

 

 

いろいろあるけれど、「自分のハッピー」を見つけていれば

たとえばそれが一時の、一瞬のハッピーでも

そのハッピーを感じている心の温かさ、幸せだなぁという感覚があればまた走れる!

 

自分に喝を入れる・・・喝じゃないのかもしれませんが、でも、やはり同世代の人々へのエール感を感じます!

 

「20代で長者番付に出たけれど、心がちっとも温かくない。

『神様、成功したら寂しさ、悲しさは消えるんじゃなかったの』

と聞いたら、神様が指さした。

見るとサクセスとは違う、もう一つのハッピーというレールがあった。

成功と温かくなることは別だったんだ」

(2018年1月1日付朝日新聞朝刊より)

「成功」しても寂しさや悲しさが消えない・・・

成功しても幸福感が得られない・・・?

 

 

心ですよね。。。!

ハッピーとは心が温かくなること・・・!

 

きっと自分の存在や歌でお客さんを喜ばせ元気づけ続けてきた矢沢さん。

矢沢さんも「自分のハッピー」を後回しにしてきたのでしょうか。。。

 

いや、お客さんが喜んでくれればもちろんそれはとてもうれしくて

そのために頑張れるのでしょうが!

 

 

では、自分で自分を喜ばせるということは・・・

 

 

結婚すればこうするものだ、母になればこうするものだ

妻はこうあるべきだ、、、、

 

考えてみればやってきたことが本当に

自分の心からの幸せの気持ちからなのかと言われると・・・

本当に愕然とします。

 

まわりから見て一見幸せそうに見えても、心はどうなのか・・・

 

「心」がそこにともなっていないと「ハッピー」ではないのですね。

 

 

 

矢沢さんがたどり着いたのは、人を喜ばせるより、まず

「自分でハッピーになることが大事」

ということだそうです。

 

矢沢さんも自分と対話して

「オレは誰のために生きているのか?」

「自分のために生きている。自分が気持ちよくなるために」

「自分のハッピーのために自分で絵を描くべきだ」と

 

そして、

いまの矢沢さんのハッピーは「ひとりワイン」だそうで

ツアー全26公演をして、肩も腰も手首も痛めて、体力を気遣って飲みには出ないとのこと。

小さなホテルで、お湯で割って2、3杯くらい飲むひとりワインの時間を

大切にしているそうです。

 

一人でしみじみとワインを飲む矢沢さん・・・

それもとっても渋くてカッコイイ気がします。。。!

 

そんなハッピーを感じる時間は、

やはりひとりになってゆったりと自分と向き合ってこそ得られる時間なのではないでしょうか。

 

ひとりで自分の心と向き合い、自分と対話して自分にとっても本当のハッピーは

何なのかを

 

じっくりと見つめて、そのハッピーを叶えてあげたいと思いますね。

自分にとってのハッピーとは

そして、私にとってのハッピーは

と考えて真っ先に浮かんだのが

 

「やりたいこと、好きなことを 好きな時間 好きな場所で 好きな人と」

 

これは私の師匠が言ってくださっていることでもありますが

 

自分が本当にやりたいこと、好きなことを、好きな時間に

そして、居心地のいい場所で、本当に関わりたいと思う人達、そう思ってくれる人達と

過ごす人生。

 

ちょっと大きくなってしまいましたが・・・

 

 

 

人生の折り返し点を過ぎた私達。。

 

 

ほんとうにやりたいこと、好きなことって何だろう・・・

最近、本当によく考えますが・・

これは頭で考えるのではなくやっぱり心が感じることで

 

 

マインドフルネスを通じて、そんな感覚がしっかりと

味わえるように

 

今年も幸せを感じられるために諦めずにチャレンジして、

やっていきたいなぁと改めて思いました。

 

まとめ

ゆったりと自分と、自分の心と向き合って

 

誰かがいう幸せではなく、人と比べる幸せでもなく

「自分のハッピー」を

心が温かくなるハッピーを

 

見つけ、ハッピーな時間を大切に行動する一年にしたいですね。。。!

 

歳をとっても自分の幸せを大事にして活動を続ける矢沢永吉さんに

エールをもらいました!

 

 

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
  • 気持ちよくいられる場所に自分を置いてあげよう
  • 50代でも諦めない!今から死ぬまでにしたいこと50|未来のために今も楽しむ!
  • リラックスが願いを引き寄せる!夢を叶えるカンタン強力な3つの方法!
  • マインドフルネス「歩く瞑想」をやってみた!やり方と効果、感想は?
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
おすすめの記事
SMAPの解散発表に思うこと
つぶやき
8月14日に突然に SMAPが12月31日に解散すると 大きな発表がありました。 特別なファンであったわけではないけれど それでもやっぱり...