心配された雪の心配がほとんどなく過ごせた先週末だったけど
今日も寒い朝です。

ネットでのビジネスの情報を得ようと
登録したメルマガがたくさんあって
もうほとんど読まないのに解除してないから
毎日毎日送られてくる。

その中でも、一つだけなんとなく毎日読んでいる
メルマガがある。
ほとんど毎日朝5時に送られてきて、
多分、結構もう長い・・・

読んでいる理由は、
たまにはあるけど、ほとんど
「売らんかな」感がなく、副業でやって来られた
自分の経験やマインドと、
一緒にがんばりましょう的な感じだからなのだが、、

それが今日のメルマガは
子供さんが小学卒業の時に書いたという過去記事

何が書かれていたかというと、
子供さんはとてもいい子に育ってくれたということと、
それは何故かというと
自分達夫婦が仲がいいからだと

夫婦が仲がいいというのは最高級の目に見えない教育だと

長い記事を短くするとそういうことが書かれていたのですが、

ここで私はカチンときてしまった。

 

私達夫婦は仲が悪い。
いやいや、今となってはもう、
こんなん、夫婦とも呼べないし。

そうはいっても子供達がまだ小さい頃はそれなりに
家族でキャンプだとか行ったし、
仲がいいというわけではなかったが
普通の夫婦だったと思う。

何が言いたいかというと、
夫婦の仲が悪くても、子供達はいい子に育っているということです笑

こんな両親でよくグレずに、親が言うのもなんですが
いい子に育ってくれました。

子供が小さい頃から仕事をしていたから
あんまりかまってはやれなかった気がするし、

夫も子供と積極的に関わる人ではなかったし、

二人とも学校の成績はイマイチだったが、でも、
上の娘はよく話を聞いてくれる(どっちが親やねん)
下の息子は自分のやりたい事一直線でそれを仕事にし、
日々がんばっております。

なんか、夫婦の絆とか、テレビでもよくあるそんな話題の番組は
自分が落ちこぼれみたいな気がするから
最近は見ない。

確かに夫婦仲がいいのが一番。
それは一番だと思う。

私たちはなぜそうなれなかったのか。

思うに

「コミュニケーション不足」

多分これが一番。

話をしなくなったら、できなくなったら終わり。

今日あったしょうもないことでも、なんでも
とにかく毎日コトバを交わすこと。

息子とは、
昔は全力で怒鳴りあいのケンカもよくした。
2、3日は気まずいが、
なんとなくどやこや言っているうちに
普通に戻る。
そんなことも大事なのだ。

夫婦のことでいえば、そこまでできなかった。
夫は必ず黙り込む。

「もういいや」ってなる。

ま、もちろんケンカすりゃいいってもんじゃあないでしょうけどね笑
やるときはとことんやったほうがいいんじゃないかと
今は思うんですけどね

でも、

ようするに覚悟を決めて
「仲良くする努力」
をして来なかったということですね。。。

 

基本的なことなのにね。

 

スポンサードリンク
つぶやきの関連記事
  • 安堵
  • いい夫婦ってどんな夫婦?
  • 離活とな…
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
  • 「継続は力なり」と「本当の強さと優しさ」を教えてくれた友人のこと
おすすめの記事
京都にて
つぶやき
久々の京都でした 少し前に誰かと 「住むんだったらどこがいいと思います~?」なんて 話をしてたかな 長野県が一番住みやすいらしいですよ...