雪の予感の雲

雪の予感の雲に覆われてきたよ~汗汗

週末は雪、まちがいないだろうなあ~(;´Д`)
もう予定しておくのがいいね。

寒いし、風邪もあんまりスッキリしない・・・・

ということで先日の課題「温活」について調べてみました。

●理想の体温は36.9℃
た、高いね!

●朝起きたらカップ1杯の白湯を飲むといい。
腸管は朝目覚めると働き出すとのこと。
腸が温まれば体内の老廃物を排出するようにという脳への信号も早くなり、便秘解消にもなるって^^
朝の白湯習慣を続ければ代謝が上がり、熱が産生され、冷えにくい体になる!
水とお湯を適量ずつ混ぜ、自分が”ホッ”とできる温かさで飲めばいい。
ナルホド~^^

●温め効果のあるお茶やハーブティーを飲む。
発酵の度合いが強いほど、温め作用も高くなるそうな。
・ルイボスティー(ビタミンCやカルシウムも含む)
・はつみつしょうがレモン(紅茶にしょうがとはちみつをプラス)
・プーアール茶(発酵度ナンバーワン!)
・ココア(砂糖が含まれていない純ココアで) など

●38℃から40℃のお風呂にゆっくりつかるのがいい。
体温プラス2℃が体の細胞を回復するためのたんぱく質が生成されやすいんだって!
10~30分間、38~40℃のお湯で肩まで浸かってゆっくり温まる。
(汗をかくので入浴前にコップ1杯の水を飲む)
冬は柚子の実を入れるのも、柚子の成分がお湯に溶け出し、皮膚の表面に膜を作ってくれるので、お風呂上りに冷えにくくなるそうな。
へぇぇ~~柚子にはそんな効果があったんだ!

●湯たんぽであたためる。
太ももなど、筋肉の多い場所や、お腹や腰まわりなど、血流の多いところを温めるといい。

うん、なるほど~~!

やっぱり36.0℃は絶対低い。。。
意識的にこれは体を温めるようにしなくてはなりませんね。

確かに体温が下がると血液の温度も下がってドロドロになりそう・・・
そうでなくてもコレステロール高めなのだから(;´Д`)

元気でなくちゃあ、何事もはりきってできない。
ほっとほっと
体もだけど

心もほっとでいたいのだけどなぁ・・・・・

 

と思いつつ、お風呂にゆっくり入り、
「はちみつしょうがレモン」を作ってみようと
出てきたら

なんと、娘が
HOT「はちみつ柚子しょうが」を作ってくれていましたよ

うれしいね、
心もほっとになったね。。。^^

スポンサードリンク
つぶやきの関連記事
  • 安堵
  • いい夫婦ってどんな夫婦?
  • 離活とな…
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
  • 「継続は力なり」と「本当の強さと優しさ」を教えてくれた友人のこと
おすすめの記事
京都にて
つぶやき
久々の京都でした 少し前に誰かと 「住むんだったらどこがいいと思います~?」なんて 話をしてたかな 長野県が一番住みやすいらしいですよ...