甥っ子が今年成人式だという。

お祝いに1万円をと言われたけど、
?ちょっと安いのでは・・?と感じたので調べてみた。

ひこうき雲

さぁーーーーっとひこうき雲

 

いやしかし、人の子は早いといいますが、
ほんとにそうだね~。
「もうハタチだったの?!?!」
自分も年をとるわけです。

そこで、

お祝いをいくら包むのかということですが

●甥っ子、姪っ子はやはり一般的な相場としては
1~3万円位。

私は5万円位はするもんじゃあないのかと思った、

成人式のお祝いは基本的にお返しは不要なので、
あまり高額だ相手に重荷になってしまう
とのこと。ナルホド!

●お祝いを渡すのは
式の前日かもしくは当日の午前中。

●お祝い袋は
紅白蝶結びの水引で

●表書きは
「祝成人」
「祝御成人」
「御成人御祝」

 

さて、1~3万円と言われてさらにどうしようかと思ってしまった。

1万円ではやはり少ないような気がするし・・

3万円だと、じゃあちょっと多いかな・・・

2万円って偶数はあまり良くないのかな・・・

ムムム・・・・

 

ここでまた調べてみると、

偶数は2の場合、「割り切れるので”別れ”につながる」
結婚のお祝いにはやはり良くない・・・
4は死、6は無、で良くない。
ただ8は末広がりを連想させるので良い。

等、やはり基本はあまり良くない印象ですが、

2万円に関していえば、成人式のお祝いでは
別れるとか切れるとか関係ないことですから、
問題ないんだって^^

 

気になるようであれば、

・1万円札と5千円札2枚で3枚にする

・1万円札と1000円の金券10枚で11枚にする

等の包み方もあるとのこと。

 

まぁ、いろいろありますが、やはり気持ちなんだろうなと思う。

真ん中とって

2万円、包むことに。

スポンサードリンク
つぶやきの関連記事
  • 安堵
  • いい夫婦ってどんな夫婦?
  • 離活とな…
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
  • 「継続は力なり」と「本当の強さと優しさ」を教えてくれた友人のこと
おすすめの記事
夫婦の在り方を考えさせられる
つぶやき
「象の背中」という映画を知っていますか? 秋元康さんの原作、像のアニメーションでも有名なお話しですが 私が観た映画の方は今一度調べてみるとも...