こんにちは、メグです^^

ここのところ、日曜日の仕事の帰りは、スタバに寄って約2時間ほど、本を読んだり、勉強したりして、ゆっくりして帰ります。

実は最初は家に帰りたくなくて(^^ゞ、時間潰しのつもりでぶらっと入ったスタバだったのですが。。。

今となっては毎週通うこととなり、日を重ねるごとに居座る時間が長くなってきました^^

何か落ち着くんですよねぇ~~

とはいえ、実は一人で喫茶店とか、食事をする店はなおさら入るのが苦手で、スタバというとちょっとスタイリッシュで、普通の喫茶店とは違いますし、最初は少~し戸惑いました。

少し慣れた今も、まだまだ楽しみ方もあるのではと思うので、(そして、これからもずっとお世話になると思うので(^^ゞ)、スタバの楽しみ方をしっかりと調べてみることにしました。

スポンサードリンク

まずはとまどうなかれドリンクメニューについての基本

*スタバのドリンクの種類*

スタバではドリンクメニューのことを「ビバレッジ」と呼んでいます。さて、簡単に種類分けしてご紹介してみます。

●コーヒー


(写真は「カフェミスト」です)

・ドリップコーヒー

基本はいわゆる「ホット」と注文したら出てくるドリップコーヒーです。

異なるローストレベルのコーヒーが日替わりで用意されています。
レジのところに「本日のコーヒー」がホットとアイス、別々で紹介されています。

まっ、それを見ても、「そっか~」って感じなんですが、、
でも、これが「ふむ、今日はこの味かぁ」なんてわかるようになったらカッコいいですね。

ちなみに先日のコーヒーは「スターバックストリビュートブレンド」というコーヒーでした。
こちらは「ダークチェリーやハーブの風味と、スパイシーさとしっかりとしたコクが特徴」とのことです~。

・カフェミスト

ドリップコーヒーにミルク感たっぷりが好きならコレ!

ドリップコーヒーにスチームしたミルクを注ぎ、さらにふわふわのフォームミルクをのせた「カフェミスト」というコーヒーメニューがあります!
ぜひこちらを頼みましょう!
ミルク感好きなら、コーヒーに自分でミルク等入れるよりはこちらのカフェミストの方が絶対美味しいです!

・コーヒープレス

ちなみにどうしても「今日はこの豆で」というこだわり豆指定でコーヒーが飲みたい!という時は
「コーヒープレス」という抽出器具を使って淹れてもらえます。
メニュー名も「コーヒープレス」。
こちらは1タイプ、HOTで370円です。

・カフェアメリカーノ

そして、普通の喫茶店での「アメリカン」と呼ばれる薄目のコーヒーと同じタイプのものとしては、スタバでは「カフェアメリカーノ」という、エスプレッソに熱いお湯を注いだメニューになります。

・一部限定店舗では

スターバックスリザーブ」という高級コーヒーメニューもあるとのことです。

 

●エスプレッソ

 


(イメージです)

エスプレッソとはコーヒーの旨みをギュッと濃縮させたカフェインが少ないコーヒーです。

スタバのエスプレッソはキャラメルのような甘く力強い味とナッツを感じさせる後味となっています。

メニューはシンプルな「エスプレッソ」から「カフェモカ」や「キャラメルマキアート」など全部で12種類。


(イメージです)

エスプレッソにスチームミルクを注ぎ、フォームミルクを丁寧にトッピングした「スターバックス ラテ」が一番人気!とのこと~。

 

●フラペチーノ

簡単に言うと「フローズン」系のドリンクですね、
多くにのっかっている、ホイップクリームに癒されますね~。

コーヒー系、フルーティ系、抹茶系など、定番は9種類です。

正確には「フラペチーノ®」となっていて、「フラペチーノ」はスタバの登録商標です。
私は「抹茶クリームフラペチーノ」が大好きです~^^

●その他

ティーメニューも充実しています。
その他、ココアや、100%ジュース、そしてなんと「ほうじ茶」もありますよ~!

 

*カップの種類*


(イメージです)

カップの大きさが選べます。
フタのついたプラスチックカップです。

これも最初は戸惑うところ。なんと4種類もあります。

「ん~」とわからず悩んでいましたら、店員さんが実際のカップを見せてくれますので、「コレを」と指させば大丈夫なんですが(^^ゞ
とりあえず基本は4種類です。

ショート(Short)240ml…最初はこちらが無難です!
・トール(Tall)350ml…缶ビールひと缶という感じですね。
・グランデ(Grande)470ml…大きい缶ビールひと缶くらいでしょうか…
・ベンティ®(Venti)590ml…ドデカイです汗

ちなみにアイスドリンクのショートサイズは300mlです。

上記はプラスチックのカップですが、実はマグカップも選べます!

大マグカップ390ml
小マグカップ310ml

ブレンドコーヒーはやっぱりマグカップで飲みたいですね~。
何も言わないとたいてい上のプラスチックカップになりますので、「マグカップで」と言いましょう^^

 

*コーヒーを受け取ったら*

コーヒーを渡されてみると、、、んー、、、

普通の喫茶店のようにフレッシュや砂糖、スプーンが付いてきませんです。。。

「はて、いったいどうしたものか・・・」

たいてい、注文カウンターの後ろ側に、砂糖やスプーン、ミルクが置いてある場所があります。
そこで自分で好きに入れるのですね。

コーヒーシュガー、普通の砂糖、普通のフレッシュや、ミルク、無脂肪乳もあります。
そして私が最初に悩んだのが

「はて、これは何でかき混ぜるのか・・・・」笑(^^ゞ

プラスチックのスプーンやら木の棒(アイスの棒みたいなやつ)やらが置いてあるのですが・・・
まっ、何でもいいんでしょうが、調べてみましたら、コーヒーはアイスの棒みたいな木の棒でかき混ぜるそうです^^

そして、ドリンクメニュー注文に関する裏ワザが!

 

1.ドリップコーヒーのおかわりが108円(税込)でできる!

「あ、レシートいいです…」とボソボソと言ってしまいがちですが、
ドリップコーヒーを頼んだら、とりあえずレシートはしっかりもらいましょう

このレシートで同じ大きさか、それ以下の大きさのコーヒーがおかわり100円(税抜)で飲めます!
(当日限り、2杯目のみ、ブレンドコーヒーに限ります。アイスでもホットでも、最初と変更でも可。)

 

☆ここで調べているうちに「カフェミスト」派への裏ワザを発見しました!☆

このおかわり作戦・・いや、正確には「ワンモアコーヒー(One More Coffee)」というサービスを上手に利用するとのこと!

まず、ドリップコーヒーを普通に楽しみます。

そしてさて、もう一杯・・・
いそいそと、ワンモアコーヒーで同じくドリップコーヒーを頼み、ここで「デイリー」というカスタマイズを追加してもらいます。
(スタバのドリンクはプラス料金でいろんなカスタマイズができます)
「デイリー」とは、「プラス50円でドリンクにスチームミルクを足してくれる」というカスタマイズ!

デイリー追加でカフェミストで」とワンモアコーヒーを注文すればカフェミストと同じになり、通常カフェミストのショートサイズで320円ですが、2杯目の100円+デイリーの50円で、150円でカフェミストが飲める!ということになります!

ちなみに「豆乳」にしてもらってもプラス50円とのこと!
ほぉぉお~~~~です!!

なんと、これは実はスタバのホームページには載っておりませんマル秘(?!)情報です!
なんともありがたい情報です!!

2.マイカップ持参で割引が!

なんと、自分のお気に入り(お気に入りじゃなくてもいいんですが^^)のタンブラーやマイカップを持参してドリンクを入れてもらうと、20円引きになるとのことです!

もう、「スタバ専用マグカップ」を用意して持参したいくらいです!
いや、来週は絶対やってると思う。。。。
マグカップ探そうーーーーーっと( *´艸`)

 

まとめ

スタバのドリンクメニュー基本と、ちょっとした裏ワザをお伝えしました~。

仕事が終わってちょっとお腹すいたかなぁ~って時間に訪れるので、いつもあまり考えずにドリップコーヒーとフードメニューを頼んでいたのです。
最近はもっぱらカフェミストに癒されていますが・・・

よくよく調べてみると、ドリンクメニューはほんとにたくさん!
最初はどれにしようかほんとに迷ってしまってカウンターで店員さんを前にドギマギしてしまいますが・・・

まずはは「ドリップコーヒー」(本日のコーヒー)の「ショートサイズ」からどうでしょうか!
(レシートは必ずもらいましょう!)

ミルク感多めなら「カフェミスト」↑から。

マグカップか良ければ「マグカップで」^^

そして、クリーム感やホイップ感たっぷりの「エスプレッソ」や「フラペチーノ」、その他のティーメニューやジュースなどへ・・・
まずは基本のメニューから楽しんでみましょうか^^

そして、癒しのひとときをありがとう、スターバックス~^^/

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク
つぶやきの関連記事
  • 安堵
  • いい夫婦ってどんな夫婦?
  • 離活とな…
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
  • 「継続は力なり」と「本当の強さと優しさ」を教えてくれた友人のこと
おすすめの記事
SMAPの解散発表に思うこと
つぶやき
8月14日に突然に SMAPが12月31日に解散すると 大きな発表がありました。 特別なファンであったわけではないけれど それでもやっぱり...
健康
(夕暮れ時・・・) 整体初体験(母が) 母を連れて初めて行く整体院へ。 大体、自分の親はいつまでもトシを取らないような気がしていますが、 さ...