離活とな…

「おひとりさま」って響きがいいですよね。

元気でキリッとした感じがあります。

誰がうまいこと考えてくれたんでしょうか。

 

おひとりさまを目指すって

でも、具体的に言い替えると

「離活」

なのですねー

 

「離活」っていう言葉も最近知って、

離婚とかで調べてると出てきて

ああ、そうかー確かにね、ですね

 

「離活」と書くと急に現実的になってきますね。

 

「活」ってつく言葉

「就活」から始まって知られているところでは

「恋活」「婚活」「妊活」「温活」とか

 

ちょっと調べてみたら、

「個活」って、

これは、もともと結婚しない、一人でいることを選び

そのための準備を計画的に行うことですと!

なるほどーーーですね!

 

「根活」

「こんかつ」と読みますが、毛根のケアだそうです^^

 

「涙活」

るいかつかぁーーわざわざ涙を流す活動ですね。

 

いや、歳とると、ちよっとしたことですぐ泣けますけど…

もらい泣きなんてもうヤバイです。

でも、確かに「泣く」のはストレス解消にもいいといいますよね~

泣いちゃいましょう、泣いちゃいましょう!

 

「睡活」「食活」「美活」…

「デキ活」だって!

デキちゃった婚を狙う活動だって!うひゃー

 

いやいや、えっと、「離活」の話だった

 

我々世代の感覚では、「離活」なんて言葉も出さずに

こっそりと思い密かに周到に準備する…という印象がありますが

 

この機会にと「離活」で調べてみると皆さんいろいろ書いてられて、

それぞれの事情があったり、深い想いがあったり、、、

思わず読み入ってしまいます。

 

一人で「ハイサヨナラ~~」とはいかない、そんなことも多いですね。

 

私もそうですが、さっさと一人「サヨナラ~」と出て行けば気持ちはスッキリですが、

いやそもそもあなた(私)、手取り12万のパートの月収で

どこに住んでどう生きるんですか

 

仮に、今ホイッと出ていったとして

家には娘と旦那が残されるわけで…そりや娘が可哀想です。

かといって娘と出て行けば、それは旦那も可愛そうだとも思う。

 

 

旦那が一方的に悪いわけではないので。

今の状況はお互いが「自分で」作ってきてしまったものなので。

 

「全部自分が原因」というマインド。

これは「自分のせい」とか「自分が悪い」ということではなくて

 

今の現状をお互い「自分が」作ってきているということ。

お互いがその都度真剣に向き合えば、

いくらでもやりようがあったのに

それをしてこなかったということ。

 

だから言い替えればこれからも良いことも悪いことも

(物事は良いとか悪いというのはないそうですが)

全部自分が作っていけるということ。

 

自分が望む未来にするのは自分なのです。

 

あ、またまた「離活」から話がそれてしまいました。

ははは、こんな風に道がそれてしまうんですかね~

 

いや、でも目指す方向は一つであれば

道はいくつあってもいいんじゃないでしょうかね

 

こんな気持ちのことも含め

お金のことや住まいのことや物のこと、仕事や子供たちのこと

今からおひとりさまになるには

考えて準備しなくてはいけないことがたくさんあります。

 

自分にとっても、もまわりのみんなにとっても、

いい方向へ進んでいきますように

スポンサードリンク
つぶやきの関連記事
  • 安堵
  • いい夫婦ってどんな夫婦?
  • 離活とな…
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
  • 「継続は力なり」と「本当の強さと優しさ」を教えてくれた友人のこと
おすすめの記事
SMAPの解散発表に思うこと
つぶやき
8月14日に突然に SMAPが12月31日に解散すると 大きな発表がありました。 特別なファンであったわけではないけれど それでもやっぱり...