旦那がムカつくもう切れたストレスがたまって離婚を考えながら数秘術の鑑定を受けてきました

こんにちは、メグです^^

 

少し前に数秘術の鑑定を受けていました。

 

書きたいとおもいつつも、ブログに残すのはどうかなぁと思っていましたが、まっ、後で消すこともできます。

 

今日はその鑑定の様子や結果についてお話しさせてくださいね。

スポンサードリンク

鑑定を受けた「数秘術」とは

氏名と誕生日によって、それぞれの持つ数の波動を読み解く学問(数秘学)だということで、欧米では占いというより「統計学」として研究されているとのことです。

 

その人自身が持つ30以上の数字を割り出して、そこから時間をかけて、割り出した数字からあらゆる組み合わせをし、読み解いてくださるとのことです。

鑑定に必要な情報は

私が一番聞きたかったのは夫婦のことについてでした。

 

基本は自分の出生時の氏名と生年月日ですが、夫婦の鑑定なので、夫の出生時の氏名と生年月日、そして入籍した日も必要とのこと。

 

いやー、実は入籍した日ははっきりと覚えていなかったので、戸籍謄本を取ってみましたところ、笑ってしまいました。

 

なななんと、入籍した日は11月22日!
「いい夫婦の日」ではありませんか(;´∀`)

にじゅう○年前に結婚した当初は、初々しくそんなことを考えて、二人仲むつまじく、11月22日にしたんでしょうねぇ・・・

 

ああ、それが・・・・(;´∀`)

ま、それはいいんです。

 

もとい、それらの情報をお伝えし、本来ならシアトル在住の方(日本人)なのでスカイプになるのでしょうが、ちょうど日本に帰って来られてる時で、対面がベストとのことで思い切ってお願いしました。

鑑定の様子と結果

イメージです

場所はとある百貨店の喫茶店で。

ほぇぇ~~、そんなおおっぴらなところでやるのかと思いましたが、
(占いは好きなのですが、もともと対面などは苦手ですし、実際の鑑定は初めてなので)

料金もそんなに安い料金ではなかったので、もう、しっかり聞くしかないという気持ちで行きました。

 

さて、先生の「何から話そうかな」の言葉から始まり。。
先生はなんと、私と同じ年・・

 

しかし、日本の「占い師」さんの印象とは全然違います。

スタイリッシュといいますか、大手企業での秘書や司会業なども経験されてきているということがうかがえるような女性です。

 

あ、最初に録音は可能かと聞きましたら、だめだとのこと。
そちらに気が行って話がちゃんと聞けないというか、鑑定を「聞く」ということが、自分に今必要なことがちゃんと残ると言われました。

 

なるほどです。メモは良いということで、メモは一応手にしましたが、いやぁ、書く余裕はなかったですね。

 

夫婦の鑑定

1.相性が悪い。
2.縁がなかったわけではないが、夫婦という間柄ではない。
3.勢いで結婚してしまった。(結婚も時期ではなかった)((;´∀`))
4.私が男である。(家庭に男が二人いる)
5.離婚については、今ではない。2年後と6年後に時期が来る。

簡単に書くと、このように言われました。

今の私の夫婦についての気持ち

一人一人の個々の人間として見たら、外へ出れば、夫も私も悪い人間ではない、普通の人間だと思います。

 

例えば夫が働かないとか、DVだとか女グセが悪いとかだったら、誰に話しても「ああ、それは可哀想、別れろ別れろ」と同情してもらえて話はカンタンなのですが、

多分、どんなことがあったとか、何が嫌なのかとか誰かに話しても、その一つ一つはきっと、「なんだそんなことか」とか「真面目に働いてきてくれてるんだからそれくらい我慢したら」とか言われそうな、たいしたことではないのかもしれませんし、私も小さなことはそんなに覚えてはいません。

 

でも、私はその小さなことや日々の生活の中でどんどん積み重なった、年月を重ねてきてどんどん増す「私が」感じているこの、一緒にいることの大きな違和感。

 

まぁでも、簡単に言えば「合わない」んでしょうね。きっとと思っていました。

子ども達の手が離れると見えなかったことが見えてくる。

 

そしてそして、最近はわざわざ酔って帰ってくることも多く、普段は大人しくて何も言えないのに、酔うと気が大きくなるんでしょうかね。

小林ギリ子さんと言う方がツイッターにこんな漫画をツイートされてて、まぁ、簡単にいうとこんな感じですねぇ~これがとてもよくわかります。

 

酔ってるから翌日には自分が何をやっているのか全く覚えてないんですよ。ほんとタチ悪い。

いつまでも怒っているこっちが悪いみたいです。

 

ここのところ実は、本当にもうキレてまして、一緒にいるのが嫌になってしまっていました。

最近まではそれでもなんとか、踏みとどまっている部分はあったのですが、とにかくそういう時に限っていろいろと嫌なことが重なり、もう本当に一日も早くどうにかしたいというか、冷静な気持ちになれずにいたのですが、

 

お互いもともと話す方ではないので、そんな感じだと(というか私が話さなければ)会話はほとんどなくなり、最近ではその少ない会話もかみ合わないやらで、さらにますます、もう話そうという気も失せていました。

腑におちました

でも、鑑定をしていただいて、腑に落ちました。

 

やっぱり合わなかったのですね~。根本的に。

 

なんとなくそうじゃないかと感じてはいたのですが、、
はっきり言ってくださってほっとしました。

そして、「男が二人」・・・(;´∀`)

ははは、ある意味夫が可哀想です。

まぁ~、確かに私は家でかいがいしく専業主婦をしている性格ではなく、夫より私の方が強いというのは感じていましたが。。。

男ですかい!

ああ・・・・でも、確かにねぇと思います。

 

でも、「(別れたい)気持ちはとてもよくわかる」と言ってはくださいました。
それだけ相性はやはり悪いということなのでしょう。

 

最初からそういうこともふまえてお互いにもっとコミュニケーションを取ってきたり、いわゆる「夫婦」になる「努力」を欠かさなければ、なんとかなったのかなぁ

いや、どうなのかな、、、

 

私は誰と暮らしても「男」なのかな、
そこを聞いておきたかったですが・・・

 

「夫」だと思うから腹が立つ、とも言われました。
だから「夫」だと思わないこと

芸能人の誰かも言ってましたねぇ
「夫は甥っ子だと思うことにした」と笑

まぁ~確かに甥っ子なら身内の可愛い男性か・・・

なんか悲しいけど

別れる前に

でもね、夫はやることはちゃんとやっている(真面目に働いている)し、私には突拍子もないところがあったりで、夫婦のことはどちらかが100%悪いということはないと。

 

あと2年後に別れると思えば今からその日までと思って、やれることはあるんじゃないですかと言われました。

 

もう少し優しくしてみるとか話してみるとか、私がそれをしても私の損になることはひとつもないと。。。

終わってみて

1時間半の鑑定でした。

別れ際には、がんばってとハグしてくださり(oh、そこは外国生活の方、大胆です)ちょっと泣けました。

 

 

お話しを聞いて、ある意味、「そっか、別れてもいいんだ」と納得ができました。
それは気持ちがとても楽になりました。

 

でも、じゃあこれからどうするのですね。
一番の問題は「お金」と「子供たちのこと」ですね。
いろいろと考えて、やっていかないといけないこともあります。

あと2年・・・

 

いや、それにしても、氏名と生年月日と入籍日を伝えただけなのです。

その他のことは何も事前には言っていませんでしたので、これだけのことをしかも言葉を濁さずにハッキリと言ってくださったので、数秘ってスゴイなぁ、、
だったのでした。
いや、この先生がスゴイのでしょうが!

 

あ、それと、夫婦のことと同じくらい重要な「金運」のことも!笑

 

「一発当てる」

 

は、ないそうです。。。。。(;´∀`)

コツコツ派だそうです。。。

 

なはは、、、これは良かったのかどうなのか??!

まぁ、今後は無駄に宝くじにお金を使うことはなくなりそうです、ハイ!

 

ここまでお読みくださり、、、ありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク
つぶやきの関連記事
  • 安堵
  • いい夫婦ってどんな夫婦?
  • 離活とな…
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
  • 「継続は力なり」と「本当の強さと優しさ」を教えてくれた友人のこと
おすすめの記事
映画・漫画
陽が沈む空。 さて、今夜から始まりましたよ♪ 東京タラレバ娘 日本テレビ公式サイト 先日買った最新刊の第7刊は、 またとんでもなくいい...