奥の山のほうが神戸。。。

 

22年前の今日、

その日のその時間、朝の5時46分、

まだ娘は4歳、息子は1歳で
3人で寝ていた朝でした。
息子は多分まだベビーベッドだったなぁ

ゴォォォオオッッと遠くから
ものすごい音の地鳴りが近づいてきて

何?!何の音?!

と思ったらもう

ガタガタガタガターっと一気に揺れ出した。

私は叫んで、隣で寝ていた娘に思わず
抱きついた。
(守るというよりは多分そんな感じだった)

揺れがおさまったら
廊下をはさんで別の部屋で寝ていた夫が
「地震や地震や」と駆け込んできた(-_-;)

ものすごい揺れだったのに
私の住んでいる地域の震度は「4」でした。

震度「7」の揺れ、
どんなにか恐ろしかっただろうと思う。。。

 

今朝は新聞を見るまで今日が
「阪神淡路大震災から22年」だということは
すっかり忘れていました。

あの震災の後は、ほんとに少しの揺れでも
体が反応して恐ろしかったのに

あのものすごい地鳴りの音も
もう忘れかけてしまっています。

 

今日の新聞には一面に

当時、大学4年生で、公認会計士を目指して
アルバイトで予備校の費用を払いながら猛勉強し、
難関の公認会計士試験に合格し、働き先も決まったのに
亡くなった男性とご両親の記事と

仲良しの4人家族が
3人を奪われて一人になってしまった
女性の記事

 

いつも思うのですが、
なんで?

こんなに頑張り屋さんで心優しい男の子が
なんで?
ご両親はなんでこんな思いをしなくてはいけない?

こんなに仲のいい家族がなんで?
こんなに家族を大事にしていた旦那さんや、
こんなに気遣いのできる優しい娘さんが
なんで?
奥様はなんでこんな思いをしなくてはならない?

 

そして私達みたいにたいした絆も作って来なかった夫婦が生きている。

 

なんで?って思う。

なんでなんだろう・・・

人生は修行だと言うけれど

 

何をうだうだ言ってんだろうね。
私はまだまだ全然甘ちゃんだ。

 

スポンサードリンク
つぶやきの関連記事
  • 安堵
  • いい夫婦ってどんな夫婦?
  • 離活とな…
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
  • 「継続は力なり」と「本当の強さと優しさ」を教えてくれた友人のこと
おすすめの記事
つぶやき
結局Mちゃんは1日で潔く辞めてしまった。 全くMちゃんらしいや。 しかし、今日も職場に出て、姿が無いのを見て 自分でも思ってた以上に寂しいの...