頂上が見えなくて、

その頂上があるのかないのかもはっきりとわからないまま

回り道もし、くじけて座り込みもし、それでも

 

ささえていただいて、引いたり押したりしてくださる先生方に出会って

なんとか歩いてきた

 

でも、見えないのに歩くのはなんと言ってもらっても正直しんどい

 

それが今日はかなり遠い場所ではあるが、頂上らしきもの、、、というか、

頂上ではないかもしれないけれど、

目指すべきところはかすかながらはっきりと見えた

 

遠くてもなんでも、とにかく見えないよりは全然いいのだ

 

というか、それはきっと誰も教えてはくれない部分であるところを

誠実に教えてくださった

 

かなり遠いところではあるけれど、

そこへ早くたどりつける道だとか

なんかぴゆーって上がれる乗り物だとか

そんなものは 「私には」ない

 

コツコツコツコツコツコツ

ひたすら、それも、作為なく自分に正直に

やるしかないこと

 

それは数秘セッションでも言われたのだ

 

それにしても、

なんでこんな歳になって

こんな大変な道上ってるのだよ

 

きっと本当は、子育ても終わって、

やれやれと

もっとのんび~りと気楽に歩いているはずなのに

 

人生は本当にわからない

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
つぶやきの関連記事
  • 安堵
  • いい夫婦ってどんな夫婦?
  • 離活とな…
  • 50代残りの人生をどう生きる? 本田健著「50代にしておきたい17のこと」
  • 50代ブログを書く理由で改めて思うこと 夢や想いは認めて諦めない!
  • 「継続は力なり」と「本当の強さと優しさ」を教えてくれた友人のこと
おすすめの記事
2017彫紙アート展に向けて~紙選び
彫紙アート
こんにちは、メグです^^ 台風が大阪直撃か?!と思われた今朝。 しかし、もう、今日紙を調達に行かねば間に合わぬ~~ヤバし💦...