こんにちは、メグです^^

夜ご飯の献立、考えるのに困った時はハンバーグだ♪ってことないですか?
それくらい、嫌いだというのを聞いたことがない、間違いのないメニューのハンバーグ!

 

豆腐を混ぜた「豆腐ハンバーグ」がヘルシーなのですが、その豆腐ハンバーグ、
豆腐の水切りの仕方で更に「しっとり、ふわふわ」感が加わり、癒し系ハンバーグになりました!

その作り方をご紹介しま~す。

驚きのしっとりふわふわな美味しい豆腐ハンバーグになりましたよ~!

スポンサードリンク

秘密は豆腐の水切りの仕方にあった!

ハンバーグのカロリーを抑えるのにまず浮かぶのがひき肉を減らして「豆腐」を混ぜる!ですね^^

そして豆腐は水分を抜くために「水切り」をしますが!

その豆腐の「水切り」、どうやってますか?

レンジでチンしたり、お皿に乗せて上からまたお皿でぎゅ~と抑えたり・・・

水が出た出た~!と喜んでましたが・・・・

なななんと!この「水切り」

まな板の上に紙タオルを敷き、その上に5分程置くだけでいいということなのです!

 

こんな感じで置いておくだけ・・・・

「水切り」もこれくらいの水切り具合だと水分が抜け過ぎることがなく、ハンバーグは中がしっとりするとのことです。

ん~、ナルホド!です~~!

しっとりふわふわ豆腐ハンバーグの作り方

*材料(2人分)

・木綿豆腐…1/4丁

・合いびき肉…200g

・タマネギみじん切り…1/2個分(100g)

・塩・こしょう…少々

・片栗粉…大さじ2

・サラダ油…小さじ1(焼く時用)

・付け合わせ適宜

・大根おろしとポン酢適宜

*作り方

1.豆腐は紙タオルにのせて5分ほどおき、水をきる。

2.ボウルに豆腐、ひき肉、タマネギ、塩・コショウ、片栗粉を入れて、豆腐を崩しながらよく混ぜる。手のひらに乗るくらいの小さ目の円盤状にまとめます。

タマネギは炒めずそのまま入れます!
 一つ一つは小さく形作って焼くのが、「生焼け」、「割れる」等の失敗がなく焼けるコツ

3.フライパンにサラダ油を中火で熱し、ハンバーグを並べます。

4.片面に焼き色が付いたら裏返し、ふたをして2~3分焼きます。

5.ハンバーグの中央がふっくら盛り上がったら取り出し、付け合わせ適宜と共に器に盛ります。

大根おろしとポン酢、しその葉をプラスしてみました^^

さて、出来上がりは・・・まとめ

実はこのハンバーグにはもう一つの「ヘルシー」なミソがあるのです!

そう、

つなぎに卵を使っていない!

つなぎは「片栗粉」だけでした。
卵も使わない・・・本当にしっとりふわふわなのだろうか・・

ところが食べてみるとですね、これがビックリ!

本当にフワフワしっとり・・・!

いやもうビックリしましたですよ~!

ハンバーグといえば「つなぎは卵」「形はどーんとドデカク!」が当たり前でしたが。。。(;´∀`)

そして、豆腐ハンバーグといえば、豆腐の水切りはしっかり・・・と思っていました。

豆腐の水切りの仕方で、そして卵をつなぎに使わなくても、しっとりふわふわの美味しい豆腐ハンバーグができるんですねぇ!

今日のこのハンバーグはシンプルで素朴な味で・・・

とても美味しかったです^^
娘からも「ハンバーグ美味しい♪」と滅多にない感想が^^

タマネギも炒めずそのまま混ぜますので、時間もかからずでございます~。
ふわふわはんばー ぐ~~♪^^vなのでした!

大豆も卵を使わないということも、コレステロール値対策にもなりますね。

 

今日のハンバーグはこちらのお料理本を参考にさせていただきました!

こちらの本には、料理がなぜ美味しくなるのか、なぜ失敗しないのか、その理由やコツが詳しく書かれていまして、わかっているようでわかっていなかった「なるほど~~!」をしっかり教えてくださっております~。

料理はどちらかというと苦手ですが、この本を見るとちゃんと作ってみたくなりますです^^

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます^^

スポンサードリンク
  • 【フェリシモ】ミニツク魔法のおたすけスーププログラム2カ月目レビュー!
  • 心にゆとりを持てる!【フェリシモ】のミニツク魔法のおたすけスーププログラム!
  • バナナマフィンを残りホットケーキミックスとユーグレナで!真っ黒バナナがお役立ち!
  • 認知症予防の食事に!ターメリック味噌を作ってレシピに加えてみた感想は
  • 初めて土鍋でご飯を炊いてみた!1合でも2合でも美味し!
  • 居酒屋で食べたアボカドの一品が美味しかったので作ってみた♪
おすすめの記事
つぶやき
黒い雲が覆う・・・ いつものように仕事が終わり、ロッカーで着替えていると 休憩の終わったMちゃんが 「やっぱりおった」と来た。 やっぱりい...